名古屋市東区で整形外科なら清水口整形外科クリニック

院長・スタッフ紹介 STAFF

院長紹介

院長 
Yusuke Oguri

この度多くの方のご支援とご尽力を賜り、名古屋市東区白壁の清水口交差点近くに「清水口整形外科クリニック」を開院させて頂くことになりました。

中高時代、通学手段として天気の良い日は自転車で通っていました。清水口の交差点はいつも自転車で通った馴染み深い場所です。高校卒業後は横浜国立大学経済学部に通いましたが、自分の人生をかけることができる職業が定まらず中退し医師を志し再受験。大学卒業後、形成外科医になり数年鍛錬し、その後整形外科医になり現在に至ります。

地域の中核病院や大学病院に勤務。整形外科全般、関節リウマチ、骨粗鬆症、関節手術などを中心として診療を行ってきました。整形外科の知識と繊細な形成外科の知識の両方を診療に活かせるのが自分の強みと思っております。

当院ではレントゲンだけでなく自院でCTも撮影でき骨密度測定も可能です。さらに隣接した脳神経クリニックとの連携にてMRI検査も可能です。また充実した物理療法と運動器リハビリテーションを行うことで、日々の痛みに対しての処置と総合病院で手術を受けた方々が術後のリハビリテーションを安心して受けることができるようなクリニックを目指します。

これからの日本は超高齢化社会が続いていきますが、地域の皆様が元気で動けるような状態で長生きができるようにお手伝いし頑張っていきたいと思います。地域の皆様に信頼されるクリニックを築くために、スタッフ一同努力して参りたいと思っていますのでよろしくお願い致します。

略歴

  • 愛知県清須市出身
    東海中学校・高等学校卒業・愛知医科大学医学部医学科卒業
  • 2011年
    公立陶生病院 整形外科 医長
  • 2006年
    一宮市立市民病院 臨床研修医
  • 2016年
    名古屋市立大学 整形外科
  • 2008年
    名古屋大学医学部附属病院 形成外科
  • 2019年
    名古屋市立 東部医療センター 整形外科 副部長
  • 2010年
    一宮市立市民病院 整形外科
  • 2021年
    清水口整形外科クリニック開院
  • 愛知県清須市出身
    東海中学校・高等学校卒業・愛知医科大学医学部医学科卒業
  • 2006年
    一宮市立市民病院 臨床研修医
  • 2008年
    名古屋大学医学部附属病院 形成外科
  • 2010年
    一宮市立市民病院 整形外科
  • 2011年
    公立陶生病院 整形外科 医長
  • 2016年
    名古屋市立大学 整形外科
  • 2019年
    名古屋市立 東部医療センター 整形外科 副部長
  • 2021年
    清水口整形外科クリニック開院

資格・所属学会

  • 日本整形外科学会専門医
  • 日本整形外科学会
  • 日本整形外科超音波学会
  • 日本手外科学会
  • 日本整形外科学会認定 リウマチ医
  • 日本リウマチ学会
  • 日本整形外科学会認定 運動器リハビリテーション医
  • 日本形成外科学会

スタッフ紹介

地域の皆様が健康な毎日を送れるように、
ドクターとスタッフ全員で、
チーム医療をご提供できるよう
心掛けて参ります。

看護師・診療放射線技師
理学療法士・柔道整復師
医療事務員・リハビリ助手